理由あって大学にはいけなかったけど、自力で大学数学を頑張ってみるブログ。 最終目標:モンスター
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/28(土)23:50
勉強開始118~127日目

「極めて大きい」「最も大きい」はどっちが大きいのか?

ということでしばらく悩んだけど、最も大きいに軍配が上がった。
しかも、極大は極めて大きいという意味ではないっぽい。

y = (1/2)x^3 - x ( -2≦x≦2 ) という例でみると

極大と最大

のような感じで
 x を定義域にわたって変化させて y が一番大きくなったときが最大
 ある x の近くで f(x-h) < f(x), f(x) > f(x+h) となるときが極大
というみたい。

じゃあ、極めて小さな極大もあるのでは?
最大という名前はいいけど、極大という名前がしっくりこない。
何か根本的に勘違いしてるのだろうか?


使ってる教科書は↓
[関数の極大・極小と最大・最小(133/278頁)]の続きを読む
スポンサーサイト
プロフィール

もんすたあ

Author:もんすたあ
こんな感じで数学始めました。

家族構成:
自分、嫁、息子、娘の4人家族

夢:
子供が大学に行って、
DQNスパイラルから抜けること

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
 | 高卒で大学数学TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。