理由あって大学にはいけなかったけど、自力で大学数学を頑張ってみるブログ。 最終目標:モンスター
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/21(火)23:42
勉強開始743~759日目

■ベクトルの和・差
ベクトルの和とか差の例
 牛乳 (200円, 1000ml)
 ジュース (100円, 350ml)
を足すと
 (200円, 1000ml) + (100円, 350ml) = (300円, 1350ml)
となるので、ベクトルの和は
 それぞれの成分どうしの和
で定義されている。
差も同じ。

■ベクトルの定数倍
上のジュースを5本買うと
 5×(100円, 350ml) = (500円, 1750ml)
になるので、ベクトルの定数倍は
 それぞれの成分を定数倍
で定義されている。


数字は縦に並べても横に並べてもいいけど、
後になって違いが出てくると書いてある。
教科書は縦になっているけど、
書くのが楽なので、縦横の違いが出るまで横並びでいく。


使ってる教科書は↓
[ベクトルの和・差(19/231頁)]の続きを読む
スポンサーサイト
プロフィール

もんすたあ

Author:もんすたあ
こんな感じで数学始めました。

家族構成:
自分、嫁、息子、娘の4人家族

夢:
子供が大学に行って、
DQNスパイラルから抜けること

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
 | 高卒で大学数学TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。