理由あって大学にはいけなかったけど、自力で大学数学を頑張ってみるブログ。 最終目標:モンスター
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/27(日)08:41
勉強開始1067~1100日目

1次元の正比例関数は
 y = ax
のように書けて、これは線型性を満たす。
(y=x^3 , y=sinx などは線型性を満たさない)


そして今回の内容。
x と y をベクトルにして比例定数 a を行列 A にした
 多次元の線型性
が多次元の正比例関数になるようだ。
これが線型性を満たすことは確認できた。


が、

そもそも ベクトルの関数 なんかないし、
逆に線型でないものの例が思いつかない。


あとは、y=ax は直線だったけど
 多次元の線型性
はどんな図形になるのかを粘って考えてみたけど、
どうやって絵に描けばいいのかもわからない。
う~ん。


使ってる教科書は↓
[多次元の正比例関数(75/231頁)]の続きを読む
スポンサーサイト
プロフィール

もんすたあ

Author:もんすたあ
こんな感じで数学始めました。

家族構成:
自分、嫁、息子、娘の4人家族

夢:
子供が大学に行って、
DQNスパイラルから抜けること

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
 | 高卒で大学数学TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。