理由あって大学にはいけなかったけど、自力で大学数学を頑張ってみるブログ。 最終目標:モンスター
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/14(土)23:23
勉強開始1294~1330日目

5章の最後はアフィン変換の話。
ただ、1ページ触れられているだけで、紹介程度で終わっている。
wikipedia とかも見てみたけど、ちょっと難しくてわからなかった。


1次関数 y = ax + b が正比例関数 y = ax を平行移動した関数だったように、

線型変換の例



アフィン変換

の違いは、原点が (1,2) だけ平行移動すること。


アフィン変換は紹介だけだったので、これで終わりにして、
6章に進んでいく。

でも、今困っているのは6章は「線型変換による立体図形の変換」だから、

回転

の立体版のような絵を描かないといけない。

どうしよう…


使ってる教科書は↓
[5章終了(89/231頁)]の続きを読む
スポンサーサイト
プロフィール

もんすたあ

Author:もんすたあ
こんな感じで数学始めました。

家族構成:
自分、嫁、息子、娘の4人家族

夢:
子供が大学に行って、
DQNスパイラルから抜けること

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
 | 高卒で大学数学TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。